2018年2月20日火曜日

集合意識が地震を起こし、ひとりひとりの自立が問われる春分になる




これは春分に向けての流れなのかな?


春分、牡羊座からはじまる一年の

総まとめに入るこの時期

今年は特に、多くの方たちが

真の自立の方向へ

大きく意識を揺り動かされている。


それは、現実的に、

待ったなしで決断を迫られるような

できごとが起こっているはず。


もちろん、私も例外ではありません。


現実に地震は起こっていないけれど、

準備のできていない人たちにとっては

心のうちは 大地震に等しい揺れに

ちがいない。

この内なる大地震で

何を問われているのか?


実際の地震の時と同じ。



一番大事なもの持って避難するなら

何を選択するか



それが、一人一人に問われている。



何を選ぶか、どちらへ行くか

決断を迫られ、

足元はぐらぐら揺れる。


自分の足で立つことを

求められている。



しっかりと足元を踏みしめ

自分にとって大切なものを見きわめ、

それ以外は捨ててもいい、という覚悟で

生き抜いてくださいね。





ちなみに

私は、この先の人生を生き抜くために

何かひとつ選んで先へ進めと言われたら

「わたし」って答える。

私は、私のからだひとつあればいい。



ものはいらない。

いつか壊れて使えなくなるのだから。



私の中には

これまで勉強して身につけた

知識、技術、

そこから得た

経験、判断力、洞察力

それを実行できる

こころ、精神、頭脳、体

すべてある。


それは見えないけれど、

私の中にしっかりとある。



持ち物がなくなっても、

それを使って仕事を生み出せる。

役に立てる。


311の時、決めた。


生きていくに必要なものは

すべて頭と体に

たたきこもうと。


からだひとつあれば、生きていけるように。



だから、

私はこれからの変化を

楽しみにしている。



f:id:mismaru:20180118234732p:plain

今日も最後まで読んでくださった
あなたへの

感謝と応援を込めて♪

ありがとうございます(^o^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    

0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

***