2017年10月6日金曜日

親の愛をなめんじゃねぇ ~ 思春期の子どもとのつきあい方

  
  
17日、長男の14歳の誕生日でした。
 
家族みんな、一日家にいて
過ごしていたんですが
長男が 昼すぎから

「することがない、つまんない」
といって、ちょーっと不機嫌になりだしました。

私はと言えば、
ダイニングテーブルで作業しながら
リビングの様子をじっと見ていたんですが。

朝から
子どもたち3人が リビングのソファで
テレビ(録画)、ゲーム、スマホ動画、マンガ
のエンドレスループなんですよ。

テレビとかもね、
年末年始の特番を録画したやつを
毎日のように見るんですよ。

ガキ使の昼ごはんの替え歌とか
ドラマのセリフとか
覚えて実演するくらい
くり返しくり返し見るんです。

リビングのソファが、たまり場になっている。
変な姿勢で何時間も画面を見て
時間を消費する。

私は、自分からテレビをつけてみることは
ほぼないので、
家にいるときは
シ~ンとした中で過ごしています。

この日は
何だかもうそれが嫌になって
午後、オットに提案しました。

リビングの
テレビ+ソファの図式をやめたい。

テレビを動かすか、
ソファを撤去したい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

***