2017年9月1日金曜日

不安な私と縁を切りたい人のための小さな習慣 4.苦手なことに対する することリストをつくる

こんにちは。
インナーチャイルド・セラピスト、
ベビー・コミュニケーション・アドバイザーの
   
すみた じゅんこ です。

ReBirth Program 
8月無料レポート(全3通)
人生の悩みの8割は、お金があれば自然消滅する
 購読フォームへすすむ>>

    
不安な私と
縁を切りたい人のための
小さな習慣


    
昨日は
することリストを毎日つくる>>
について  でした。

今日は
「苦手なことに対する
することリストをつくる」
です。 ( . .)φ"

苦手なこと、
つい避けてしまいますねぇ。

私は、先日出かけた先で
苦手だった人を
数年ぶりに見かけました。

まったく想定外だったので
遠目に見た瞬間
胸がギュッとなるほど
ドキイィン!! として
しまいました。

まあ、遠目だったし
気づかないふりして
やり過ごしました。

そんな自分を、
なんだかなとぁと
思いつつ・・・。



似たような経験は
私だけではないようで

自分にとっては
なんてことなかったのよって感じで
接すればいいのに、
つい逃げてしまう自分に
後々後悔する

こんなふうに
自分の体験を
語ってくださった方もいました。

わかる!
あとあと後悔する、の感じ
よくわかりますぅぅ・・・ ><;

で、本題に入ります。

不安って、
そもそも
人間の防御反応なんです。

君子 危うきに近寄らず

動物もそうですね。

不安があるから
痛い目に合わなくてすむ、
というメリットがあります。

だから、
不安そのものはわるくない。

問題なのは
不安が強すぎることで
近づける場所、
対応できる状況が
どんどん減っていってしまうこと。

自分が安心して
自分でいられる場所が
 (=コンフォートゾーン)
どんどん狭くなっていって

そのことそのものが
不安を強くさせる。

だから

 💙苦手なことに対する
することリストをつくる


どうしよう、どうしよう、どうしよう。



不安にひたっても、
解決策は出てきません。

どうしよう、は
「どうしたらいいですか」に変わります。

誰かに答えを求めようとして
期待外れに終わったり
余計不安になったり。


誰かに聞きたい気持ちをグッとこらえて
まず自分で考えてみましょう。

どうしたらいいのかな
どういう方法がとれるかな
今の私にできることは何かな

「どうしよう」のルートをいったん停止して
「どうしたらいいのかな」という
新しいルートを脳内につくるんです。


こんなふうに考えることができて
はじめて
不安の出口を見つけようとする
きっかけが与えられます。

1 ― ― ―
苦手なことに関して
起こりうるケースを具体的に
考えられるだけ出しましょう。

2 ― ― ―
そのケースに対して
どう対処しよう、と
自分の行動を想定してみます。

自分の手札をあらかじめ
つくっておくんです。

もちろん、手札の中に
「逃げる」というのもあっていい。

自分がどう行動するか
イメージしておきます。

対処法があらかじめわかっていると
安心しませんか。

そうやって、
ちょっとずつ苦手なパターンに
体を慣らしていくと

いつの間にか
「なんてことない」というレベルに
なっていきます。

手数の数も増えて
「神対応」も可能になるかも(笑)

そうしたら、
苦手だった分野は
いつの間にか消滅して

もう一段上の苦手なことに
取り組めるかも。

気がついたら
苦手意識がなくなって
「なんてことない」エリアの中で
自由にのびのびと生きていけるかも。


不安があっても
とらわれて身動きできなく
ならなければいいだけ。


人の顔色を気にしなくてもいいし、
いちいち落ち込む必要もなくなるし、
不安でからだが重くなることもない


そんな私になるための一歩を
これまで伝えた
4つのワークで
実現していってくださいね。

― ― ― ― ― ― ― ― ― 
1. 毎日小さく決めてみる>>
2. 今この時の役割をやりきる>>
3. することリストを毎日つくる>>
4. 苦手なことに対するすることリストをつくる
― ― ― ― ― ― ― ― ― 

不安そのものをなくそうとするより、
自分の行動そのものを変えて
いってみましょう。

最後までお読みいただき、
ありがとうございます。




0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

***