2017年8月8日火曜日

老け顔になりたくない! ~ 福岡ママ学・ガムトレーニング講座の感想



先月末に
福岡ママ学でしました
「ガムトレーニング講座」の
感想をお伝えします。

みなさん、
よく考え、理解されていました。

ガムトレについて
復習したい方・知りたい方は
「ぽかん口は運が逃げていく」>>



【参加した理由】
自分が口を開けて生活しているので
興味がありました。

ガムトレについて書かれた記事の
女性の写真が衝撃的でした!!
これね^ ^;(これは改善例)

老け顔になりたくない!(笑)
ガムトレの仕方を知りたい!と思いました。

子どもたちの歯は、綺麗にしてあげたい!
という気持ちが強い方なので
講座を受けたいと思いました。

口内の機能が低下している方が
多いのを知り、
改善とガムを使ったトレーニングに
興味があったからです。


【わかったこと・気づいたこと】
鼻炎があるから口呼吸になっていると
思っていたけど
逆だったということです。

歯並びが悪いのは
口呼吸のせいだったということ。
歯並びが悪い人は、
鼻炎もち!ということ。

講座で皆さんも話されていましたが
おしゃぶりや遺伝で歯並びが悪くなると
私も勘違いしていました。

舌の機能と日常の意識付け。
日頃から舌を正しい位置に持ってくることを
行っています。

食事時や歯磨きや姿勢など
基本的な生活のくり返しの中で
いつも意識を持っていようと思います。

ガムトレは
自分の知らないことだったので
こういうトレーニングがあるんだなと
驚きでした。
子どもの頃から知っていれば、
自分の歯並びも変わっていただろうに。。。と
残念な気持ちもありました。


【わかりにくい点はありましたか?】
舌の構造図を見ながらのお話のときは、
難しかったです。

舌が落ちることと目の機能のことを
詳しく知りたいと思いました。

補足:
アイックスさんの視機能講座>>での
お話でしたが

舌が正しい位置にあって、
上あごを押していると
舌が上あごを横に押し広げます。

顎が左右に発達することで
その上にある
眼窩(眼球の入るくぼみ)も
横に発達します。

子どもの頃から、舌が落ちて
顎が未発達だと
眼のくぼみが横に広がりません。

横にスペースがないので
眼球が
奥に向かって成長します。
強度近視ドットコム>>より

そうすると
眼球が奥に伸び、
近視が進むのだそうです。

もし、間違っていましたら
ご指摘ください。


【おうちで実践できそうですか】
はい、実践できそうです!
子どもたちには、
成長に合わせて、教えてあげたいと思います。

ガムを食べる際は気をつけます。
食事時に偏り食べをしない様に時々、
舌の形を鏡でチェックしようと思います。

あれから車の運転中に
奥歯での横噛みや
舌の先でガムを丸めてつぶすことは
意識してやっています。

子どもたちにもそのうち教えて
遊び感覚でできるように
伝えてきたいです。


感想をお寄せいただいたみなさま
ありがとうございました。

ママの意識が変わると
子どもの未来が変わります。

ガムトレは
とても簡単ですが

歯並び・花粉症予備軍
集中力・学力
愛される第一印象
など

多岐にわたって
子どもの能力の底上げに
役立ちます。

ぜひ、楽しみながら
続けてくださいね。



感想を寄せていただいた方には
メールで応えられる範囲で
個人的に返信を差し上げています。

また、
さしつかえない範囲で
ブログ上で
取り上げさせていただきます。


よろしければ
感想や質問をお寄せくださいね。


あなたのご意見・ご質問をお待ちしています
感想フォームはこちら>>
 

初めての方の申し込みは
 こちらから>> 




■インナーチャイルド・エデュケーション(講座)
チャイルド・セラピスト講座>>
家族との関係を見直し、理想の家庭を築いていく方法を学ぶ。

■子育てサポート
ママ学
ママが苦をママ楽へ。本当のHappyを実現する子育て講座。
 福岡ママ学 8月24日(木)
 広島ママ学 次回未定

ハート・フィール・タッチ講座>>  
心のつながるタッチングと発達を促すベビー・マッサージのクラス。

■個人セッション (Skype、Messenger対応しています)
First Meeting>>
はじめましての方限定のコンサルティング。
ピエタ・セラピー>>
子どものためのインナーチャイルド・セラピー。
生まれなおしセッション>>
自分を縛ってきたわだかまりを溶かし、創造に満ちた人生へシフトする。

■サロン情報
月間スケジュールはこちら>>

初めての方のお問い合わせ・申し込みはこちらから>>
セラピスト・澄田 順子 Junko Sumita
お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。

サロンをクローズします
7月をもちまして赤間町のサロンをクローズしました。
これまでご愛顧いただき、ありがとうございます。
今後、対面での講座やセッションは、赤間町近隣のカフェで
行う予定でおります。なにとぞよろしくお願いいたします。


0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

***