2017年7月18日火曜日

(1) 母親との問題をクリアにしないと、人生は開花しない ~ 私が「母親」にこだわる理由



・*・*・*・*・*・*・
 
インナーマザーと
インナーチャイルドを
和解に導く
大人のためのピエタ・セラピー
 ~インナーチャイルド・セラピー


:大人のためのピエタ・セラピー:

13:00~15:30 5,000円
7/29(土) 福岡市(博多)>> 残4
7/30(日) 広島市(八丁堀)>> 残2

お問い合わせは
こちらから>>




私は、これまで
誘導瞑想やメロディ・クリスタルヒーリング、
レイキ、TFTやEFTなど、
さまざまなセラピーの方法を学んできました。

しかし、ぶっちゃけ言うと
いくつかの方法については
そのまま臨床で使うことに
難しさを感じる場面が多々ありました。

海外から入ってきたセラピーが
そうでした。

日本人にそのまま使えないなーと
感じる場面が、あるんです。


海外、特に西洋などは
カウンセリングにくる時点で
クライアントさんが
自分の問題をきちんと把握していて
どんな状態になりたいかも
明確にイメージできている場合が多いようです。

ですから
「こういう状態になるための
解決法を教えてほしい」
というクライアントさんには
海外の方法は
明確な答えを与えることができます。


ところが、
日本人て違うんですよ。

セラピーやカウンセリングにくる時点で
自分の何が問題なのか、
何を解決してどうなりたいのか、
明確に把握できていない人が
ほとんどなんです。

「どうしたらいいでしょうか」
という方が多いですし、
どうしたらいいか尋ねるわりには
白黒つける答えを求めていないことも多いです。

そういったケースには
竹を割るように答えを得られる
海外のセラピー技法を
そのまま適用することが難しく感じます。


海外の技法をそのまま
日本人に適用することの難しさ


それは、
精神構造の違いだろうな、とは
思っていましたが

最近やっとその理由が
はっきりとわかりました。


それは
日本人の意識には
「情」の占める割合が大きいから。


誘導瞑想セラピーをすると
それがわかるのですが
この「情」の部分を
抱え込んで苦しくなっている方が
非常に多いのです。


「情」

もっとわかりやすく言うと
「親への情」です。




もっと愛してほしかった

拒絶されたくなかった

大嫌い 怒り 恨み

その裏にある
求め焦がれる感情


この「親への情」は
インナーチャイルドそのものです。


どうして、日本人は
インナーチャイルドの占める割合が
こんなに大きいんだろう。


ここからは
あくまでも私の推測ですが。


西洋人の精神構造は
キリスト教によってつくられています。

キリスト教の信者にとって
唯一絶対の存在は
「神」です。

ひとり一人が
【 私ー神 】の関係で
絶対的につながっています。

彼らが心の中で対話し問いかけるのは
いつも「神」です。

彼らは、
「神との対話」という形で
自己対話することも
小さい頃から当たり前に
しています。


「神」のイメージは
聖書に基づいているので
ほぼ同じイメージを共有しています。

ひとりひとりが同じようなイメージで
神と平等につながっています。

ですから、
「神ならどう答えるだろうか」
ということに
ある一定の基準が存在しています。
そこにブレが生じないのです。


その圧倒的で厳然とした関係に比べたら
親やパートナー、子など
その他大勢の周辺部分にすぎません。


では 日本人は?

日本人には
絶対的な神の概念はありません。


西洋人の「神」に等しい存在
日本人の意識の場合は
それが「親(母親)」なのではないでしょうか?


だって、
危機に瀕した時
西洋人は「神」の名を呼びますが
日本人て
「おかーさーんっ!!」
って言いますよね(笑)


映画「ライフ・オブ・パイ」



日本人の集合意識では
「母親」が絶対的存在。

【 私ー母 】が
絶対的で
それ以外は、その他大勢。

けれども、
ここで困るのが
「母親」って
生身の人間、ということ。

母親ひとりひとりは
育った背景も価値観も違うし
感情にも簡単に流される存在。

圧倒的存在感を誇る「神」とは
まったく違う
ブレまくる存在。

だから、
子どもが精神のよりどころなく
育っていくのでしょう。

子どもにとって
絶対的であるはずの母親が
超ブレブレだから
インナーチャイルドが
大量に出来上がってしまうのも
当然と言えば当然。


母親にまつわる「情」

この「情」が
やがて
恋人に、夫に、子どもに
からみついて
問題を複雑にしていきます。



西洋人の精神構造の真ん中には
「神」がいるけれど

日本人の精神構造の真ん中には
「母親(インナーマザー)」がいる


そんなふうに思い至りました。


インナーマザーが
中心に居座る限り
意識は常に「子ども」の
ポジションです。

「母に対する子」の視点が
ものごとを考える
基準になります。

永遠の子、である限り
精神的な成長は見込めません。


だからこそ、
心の中にある母子関係のよじれ、
つまり
インナーチャイルドと
インナーマザーの
エネルギーの不和を正していくことが
重要になるのです。


心の中のすべての事象は
インナーマザーとつながっています。

父親に対する感情であっても
それは
インナーマザーを経由しています。


私たちは無意識に
母の意識を通して見た「父親」を
すり込まれていますから。


日本人の場合は
【 私ー母 】の視点で
問題をひも解いていく方が
より理解しやすいように感じます。

実際に私も
母親との関係を見ていくことで
自分の中の
怒りや依存心や犠牲心、罪悪感などを
徹底的に洗い出し
クリアにすることができました。

それによって
今では
母との関係は良好です。

昔は、帰省した2、3日でも
いろいろ目について
衝突していましたが

今は、衝突することはなくなりました。

つい2週間前にも、
上手いこと? 説得して
夏休みに
実家の断捨離をする了解を
もらいました。


インナーチャイルドと
インナーマザーが
あなたの心の中で和解すると
現実に、
母親との関係が改善します。

そうすると、
異性関係、夫、子どもなど
情のからむ関係も
おのずと改善します。


あなたが
心の中のインナーマザーに
頼りきっている限り
何事も
好転していきません。


好転すれば、必ず
現実が変わっていきます。


セラピーや講座をとおして
現実がきちんと変わっていく技法
をお伝えすることは
とても大切ですし、
そういうセラピストでありたいと
思っています。


問題は、
根っこから取り組む方が
大変そうに見えて
実は
一番効率よく、効果が大きいのです。


人間が生まれて
一番最初に、
最も濃く深く
エネルギーの
やりとりをする相手は

お母さん


あなた自身の
エネルギー交換の型式は
お母さんとの関係によって
つくられているのです。

お母さんから
無意識のうちに刷り込まれた
価値観や思考パターンが
数々の制限となって
あなたの人生を
がんじがらめにしています。

また、
お母さんとの感情のこじれが
自己否定や対人関係不全を
生んでいます。

これまでセラピーをとおして
多くの方の
愛情や経済的な問題を見てきましたが、

お母さんへの感情のこじれを
クリアにしないと

今あなたの抱えている
愛とお金の問題は

クリアになりません。


人生が
あなたの望むように
開花することはありません。


それほどまでに
「母なる存在」との
関係の修復は
早急に取り組まなければならない
問題なのです。

だからこそ
お母さんとの問題を
クリアにすると
人生が根こそぎ
変わっていきます。

それくらい
人生の根幹にかかわる
問題なのです。


1回のセラピーで
解決する問題ではないことを
前もって
お伝えしておきます。

それは、
どこのサロンへ行っても同じです。

1回でよくなるような問題なら
こんなに何十年も
もがいてはいないはず。

ですから

💙コツコツご自分に向き合える方
💙人生を根こそぎよくしたい方

のご参加をお待ちしています。


大人のピエタセラピー 5,000円
福岡:7/29(土) 13:00~15:30
広島:7/30(日) 13:00~15:30

↓ こんな方には向いておりません ↓

✔ ガーッと泣いてすっきりしたい方
✔ 答えが欲しい方
✔ すぐよくなりたい方
✔ 料金のモトが取れるか心配な方(セラピー以前の問題です)



お問い合わせは


あなたのご意見・ご質問をお待ちしています
感想フォームはこちら>>
 


■インナーチャイルド・エデュケーション(講座)
チャイルド・セラピスト講座>>
家族との関係を見直し、理想の家庭を築いていく方法を学ぶ。

■子育てサポート
ママ学
ママが苦をママ楽へ。本当のHappyを実現する子育て講座。
 福岡ママ学 7月29日(土) >>
 広島ママ学 7月30日(土)

ハート・フィール・タッチ講座>>  
心のつながるタッチングと発達を促すベビー・マッサージのクラス。

■個人セッション (Skype、Messenger対応しています)
First Meeting>>
はじめましての方限定のコンサルティング。
ピエタ・セラピー>>
子どものためのインナーチャイルド・セラピー。
生まれなおしセッション>>
自分を縛ってきたわだかまりを溶かし、創造に満ちた人生へシフトする。

■サロン情報
月間スケジュールはこちら>>

初めての方のお問い合わせ・申し込みはこちらから>>
セラピスト・澄田 順子 Junko Sumita
お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。

サロン所在地
山口県下関市赤間町7-16(唐戸市場近く)
お越しの際は近隣の赤間駐車場他パーキングをお使いください。
唐戸バス停より徒歩2分。


0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

***