2017年1月25日水曜日

確固たる意志をもってたどり着く場所でありたい






先週、思い立って
下関市豊田町の
狗留孫山(くるそんざん) 修禅寺(しゅぜんじ)へ
お参りさせていただきました。

きっかけは、京都の調香レッスンへ行った時のこと。
生徒さん達とお話している中から
「火」→「護摩焚き」の話になったのです。

自宅に帰ってから
私は下関市内の護摩のお寺を検索しました。

数日後に、護摩供があるとのこと。
護摩は初めての私。
お電話して、お話を伺って出かけました。

ここは、空海上人が
唐からの帰路、
福岡海上からこの山の霊光を見たことから、
翌年 開山された場所。

その前には、東大寺建立に関わった行基が
修行したと言われています。

平安時代になると、
臨済宗の開祖である栄西が境内を整備し
ここを本拠に、九州北部へ布教されました。

名だたる僧が、惹き付けられたこの場所は
実は
古代巨石崇拝の遺跡でもありました。

マグマがゆっくりと冷えて固まった大きな岩に触れると
鼓動が共鳴するような感覚がありました。

いつだって、はじめに「岩(石=意志)」があるのです。
石があるところは、
名だたる場所としてずっと残るのです。

それほどに石の意志は強固。

その石の波動を、木々が取り囲むことで初めて
時間感覚のない「石」という存在に
「時の歩み」というものを与えます。

巨石のご縁から、今年は始まったのですが
ここでもご縁をいただきました。


さて、
ひええぇぇ~というようなほっそい山道を通り抜け
駐車場に着いた時、
ホッと胸をなでおろしました。

車を降りると、キンと冷えた空が広がっていました。


   

手前の芝に雪が残ってる

まぁ!



すぐそこに鹿ちゃんが!!
近づくと逃げてしまい

ラブリー♪

近くの茂みから、こっちの様子をうかがっておりました。

近くには、ママもいて
しばらく写真を撮らせてもらいました。

駐車場から、お寺までちょっとした登山です。


これがきつくてねぇ・・・
(*´Д`)ハァハァ

南無大師遍照金剛 南無大師遍照金剛と
つぶやきながら足を運びました。


やばいんちゃうか、と思いながら登っていきました。



上から降りてこられる方たちと
何人かすれ違いました。

あれ?
護摩の時間ってまだだよね。お参りだけなのかな?




そうして、やっと本堂へ。
ここまでたどり着いたご縁に、感謝でした。

お電話くださった方ですね~と
温かく出迎えていただきました。

私は、
祈願というより、とにかく「火」が見たいと
やってきましたので
家族5人分、護摩のお札に書いた後、そのまま残っていました。

護摩供にご一緒される方たちは
ご年配の方ばかり
お寺のおなじみの方のようでした。

北九州から月2回、通っていらっしゃる方もおられました。

あの山道を運転し、登ってこられるのですね。


住職さんが
初めての私に、いろいろアドバイスを下さり、
私は言われるがままに
坐らせていただきました。

護摩供が始まり
お若い住職さんの手元や、火の様子を
じっと見ていました。

お一人お一人の護摩木を読み上げ、火にくべる
それをじっと見守りました。

瞑想にも似た、不思議な時間でした。

年明け初めての護摩供のため、
護摩木も多いようでした。
いつもより時間がかかり、
しかも雪が降った後で寒かったのですが
あまり気になりませんでした。

火の勢いが衰えると炭火のようになるのですが
住職さんが護摩木をほぐすと
一瞬にしてバッとまた勢いが復活して
私は魅入られたように見ていました。

火という物質はありません。
それは、ものすごいスピードとエネルギーで
物質を瞬く間に変容させる作用にすぎません。

現象として見せられる「火」というものに
私は子どものように見入っていました。

そうそう、こちらは
伊勢から天照大神を勧請されたらしく
お不動さんのとなりにアマテラスもおわしました。


2時間半にわたる護摩供が終わった後、
奥のお茶の間に通されました。

そこで、
お接待(お昼ごはん)をいただきました。

護摩は焚き上げまでがひとつの行であり
ともに見届けてくださった方への
こころ遣い、ということでした。


うずら豆の炊いたの
煮しめ
きんぴら

祖母の味のようで、本当においしかったです。

かつて祈願所(別院)があった場所は
今 子どもたちが通う中学校になっている、と聞いて
これもまたご縁を感じました。


来た時は、こんなにもいいお天気だったのに




護摩供を終え、お接待をいただいて帰るころには


同じ場所から撮ったのに


陽がかげり、薄墨の風景が広がっていました。
冬の山は、お日さまの幸が薄いんですね。

寒さも、体の芯から冷える感じがします。

今でこそ、車で行き来できますが
便が悪かった時は
ここまでたどり着くのに
いかほどの労力が必要か・・・。

開祖の意志を継ぎ、
ここに心の平安を求めて尋ねてくる誰かのために
扉を開き、場を整えて待っていてくださる住職ご一家に
頭が下がる想いでした。

寒さ対策のため、出がけに
近くにあったフリースケットを持って行きました。
このおかげで足元の冷えがありませんでした。

このフリースケット、
長男が部屋で勉強時に愛用しているものでした。

長「なんかにおいがするね」

護摩焚きの煙がしみこんでいたんですね。

私「あ~、ごめん。今日持ってった」
長「いいよ、この香り嫌いじゃない。むしろ好きかも」

そう言って長男は、
いつも通り、肩からマントのようにフリースをかけて
受験勉強していました。

長男の誕生日にいただいた
お不動さんのエネルギー、
思わぬ形でまとって、彼は彼の炎を静かに燃やしておりました。
( *´艸`)


また、伺わせていただこうと思っています。
季節がよくなったら、ぜひ末っ子も。

「ここに行く」と決めて、たどり着く場所。
安易にたどり着ける場所でないからこそ、
確固たる意志が必要です。

けれども、この場所を求めて
遠い道のりを、やってきたものを
お不動さんは心よく引き入れてくださいました。


種火を与える

この火で、
暖をとるも
起爆力とするも
邪心を焼き払うも
わが身を亡ぼすも
そなたのこころひとつ



授かった火の意志を絶やさず
私も、これから進んでいこうと思います。



§問い合わせ・申し込みはこちらから§

        または life.team307@gmail.com


インナーチャイルド・エデュケーション ( 心理学講座 ) ..:*○o。+..:*○o。
スカイプ可   
申し込み締め切り 1/27(若干名募集 平日可能な方優先)

今からはじめる本当の自分育て(1)  ブログ記事はこちら>>
全7回  胎内回帰セッション60分 込  22,000円

人生最強のパートナー育成 ~ 自分育て(2)  ブログ記事はこちら>>
自分育て(1)修了者のみ 全3回 未来創造のための胎内回帰セッション 込 22,000円

§問い合わせ・申し込みはこちらから§

親子関係改善のための子育て応援 ..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+.
ベビー・コミュニケーション無料講座
  ~赤ちゃんの気持ち(心理)を知って、子育てや仕事に活かしたい
 ブログ記事はこちら>>。 HPはこちら>>

育児の困りごと相談(予約制) in ドロシー
 くわしくはこちら>>
1月30日(月) 10:00~、11:00~、13:00~ 
石窯パン工房 ドロシー (申し込み先 083-257-0801)            

遠方の方は、Messenger、 Skype、 LINEでのセッションも対応しています。  詳細はこちら>> 

親と子のピエタ・セラピー (親子カウンセリング)
 赤ちゃん・子ども、そして、母親のための、インナーチャイルドセラピー

カウンセリング・セラピーメニュー ..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+.
   詳細はこちら>> 
スカイプ、FBメッセンジャー、LINE可
First Meeting (はじめましての おはなし時間)
個人セッションを受けたことのない方のために

生まれなおしセッション (意識の深層から自分を変える)
 親との関係の見直し/感情整理・ネガティブ思考の改善/人間関係の根本的な解決 など

問い合わせ先
山口県下関市赤間町(唐戸市場近く)
生まれなおしサロン みすまる

澄田 順子 (すみた じゅんこ)

§問い合わせ・申し込みはこちらから§

       または life.team307@gmail.com




0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

***