2016年12月26日月曜日

これから帰省するあなたへ







実家からはなれ、子育てをしている家族は
年末年始、実家に帰省をされるでしょう。

私もそうですが
日ごろ、お母さんひとりで子ども見ている家庭では
実家に帰ると大人の目が増えるので、
子育ての緊張感から解放され
ほっとする時間でもあります。

と、同時に
さまざまな感情が煽られるのも事実。

それもそのはずです。

「実家」というのは
あなたの心の中に「インナーチャイルド」が生まれた場所
そのものだからです。

いくつになってもあなたは
親の前では子どもに戻り、
幼い頃の感情体験を再現してしまうのです。


子育てを責められているようでびくびくしてしまう
自分の子育てを否定されているように感じる
子どもが叱られると私も叱られている気持ちになる
母の顔色を確認してしまう
母のため息が気になる
小言を聞かされるのがつらい

子どもの頃は気づきませんでした。

親の視線がこんなにも気になっていたなんて。

子どもの頃はそんなものだと思っていましたが、
大人になってみると、「子どもの自分」の姿がよくわかりますね。

怒らないでほしい
責めないでほしい
厳しくしないでほしい
褒めてほしい
よくがんばっていると言って欲しい

ありのままの私をわかってほしい

実家に戻ると、
これまで心の奥に鍵をかけていた想いが
あふれ出てきて

居づらさを感じたり
つらくなったり
反発してケンカになったり。


やっぱりわかってくれなかった

という想いを重ねて、実家を後にします。


実家に帰るたびに息苦しいのは
あなた自身が
お母さんに対する想いがほどけていないから。

してほしかったこと
してほしくなかったこと

子どもであるがゆえに、それを伝えられなかったこと
察してわかってもらえなかったこと

そういった想いの行き場がないために
苦しくなってしまうのですね




(1)まず、湧いてくる気持ち一つ一つをそのまま、そのまま感じてみましょう。

胸の中に居場所をつくって、そんな気持ちが自分の中にあることを赦しましょう。
人はネガティブな気持ちはよくないものだと思いがちです。
ムリに押し込めようとすると、そこで葛藤が起き、よけいに苦しくなります。

あなたが
実家に対してもうこれ以上モヤモヤとした感情を抱きたくなければ、
あなた自身が「大人になる」ことが必要です。

(2)「実家は居心地がいいものだ」という幻想を捨てましょう

実家に帰ると、つい「こどもモード」に戻ってしまい、甘えが出て無意識に「~してほしい」「~してくれるのが当然」と思っています。
そこで、期待がはずれる(100%はずれますが)と、「~してくれない」「~してくれない」というモヤモヤがどんどん溜まって苦しくなります。

「実家」であっても、配慮や気遣いは必要です。
親であっても、いえ、親であるからこそ、礼儀や節度が必要です。
年とった親にとっても、久しぶりに帰ってきて「わがもの顔」で振る舞う娘など、うれしいはずがありません。
そのあたりのかんちがいを、まずあなたがほどきましょう。


(3)実家でも働きましょう

実家に帰った時くらい ゆっくりしたい。子育て中のお母さんならそう思って当然です。
こんな時、お母さんも「赤ちゃん返り」してしまうんですね。
それでも身の回りのことを自分でする、家のことを手伝う(口出しや批判とはちがいます)など、
「一人の大人」として、振る舞いましょう。

「一人の大人」として振る舞うことができれば、実家に対するモヤモヤは消えます。
そのモヤモヤは
あなたが いつまでたっても「子どものまま」でいることからきているからです。

あなたが欲しいものを、まず先に誰かに与えてみる

そんな年末年始にしてみて下さい。

(4)子どもに対して、いろいろな価値観に接する機会ととらえましょう

子どもを育てていく上で、つい無意識に「うちだけのママ・ルール」が出来上がります。
それは仕方のないことですが、帰省するとそれぞれの「うちだけのルール」がぶつかり合い、居心地の悪さや反発が生じます。
遠くの親戚が集まる場は、子どもにいろいろな価値観に触れさせる場だと割り切りましょう。
親のいい・わるいの判断を越えて、それに触れさせることが大切です。

そして、その中で生じる子どものやんちゃやだだこねに対して
「こういうことがイヤだと感じる人もいるよ」
「自分の思うとおりにならないこともあるよ」
「あなたが嫌いだから注意されているわけではないよ」
そういったことを、丁寧に説明して伝えましょう。


親に面と向かって甘えられない人の
不満の矛先はどこに向かうかご存知ですか?

そう、恋人や夫、子どもです。

夫や子どもと争いが絶えない方は
「親との関係」を見直してみてくださいね。





インナーチャイルド・エデュケーション ( 心理学講座 ) ..:*○o。+..:*○o。
スカイプ可   
申し込み締め切り 1/12(若干名募集 平日可能な方優先)
関連記事
「なぜ、今自分育てなのか」>>
「講座の特色」>>
「一番伝えたいこと」>>
今からはじめる本当の自分育て(1)  ブログ記事はこちら>>

あなたの中のインナーチャイルドの存在を理解してあげるための講座。
ネガティブな思いグセの原因を知り、それにまつわる感情を癒す方法を学びます。
感情の癒しに重点を置いています。 

 少人数制  全7回 ( おはなし会 1回 ) 胎内回帰セッション60分 込  22,000円

人生最強のパートナー育成 ~ 自分育て(2)  ブログ記事はこちら>>

心を癒すだけでは、本当の意味で幸せにはならない。
癒しの通じないチャイルド、成長をはばむ手ごわいチャイルドを教育し、人生を主体的に生きていくための最強パートナーに育て上げるためのスキルをお伝えします。

 自分育て(1)修了者のみ 全3回 未来創造のための胎内回帰セッション 込 22,000円





親子関係改善のための子育て応援 ..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+.
ベビー・コミュニケーション無料講座
  ~赤ちゃんの気持ち(心理)を知って、子育てや仕事に活かしたい
ブログ記事はこちら>>。 HPはこちら>>

育児の困りごと相談(予約制) in ドロシー
くわしくはこちら>>
1月は未定です 10:00~、11:00~、13:00~ 
50分 3500円(ドリンク代 込)
石窯パン工房 ドロシー (申し込み先 083-257-0801)                 

★ベビー・コミュニケーション講座 出張しています
下関エリアを中心に、山口県、九州北部に出張します。

保育・教育関係者のプライベート講座
子育てサークルでのおはなし会
リトミック、ベビーマッサージなどの子ども教室でのおはなし会
子連れママのならいごと教室でのおはなし会
など
ご相談ください。(グループでお申し込みください)
問い合わせ先:澄田順子 life.team307@gmail.com


遠方の方は、Messenger、 Skype、 LINEでのセッションも対応しています。  詳細はこちら>> 

親と子のピエタ・セラピー (親子カウンセリング)

すべての母親と子どもたちへ、幸せな子育て期間を過ごしてほしいから。
赤ちゃん・子ども、そして、母親のための、インナーチャイルドセラピー。
問題行動の原因を根本から解決し、子どもの情緒を安定させます。

まずは問題の本質を知ることから ..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+.
詳細はこちら>>
こころのレメディ  ※レメディとは「改善策・救護策」の意味です

身の回りの問題の本質的な原因と解決方法について、バーストラウマ・インナーチャイルドの視点からひも解きます。

親との関係/配偶者との関係/妊娠期/出産・新生児期/乳児期/幼児期/学童期/思春期

カウンセリング・セラピーメニュー ..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+.
   詳細はこちら>> 
スカイプ、FBメッセンジャー、LINE可
First Meeting (はじめましての おはなし時間)

個人セッションを受けたことのない方のために設けています。
話を聞いてほしい、セラピストがどんな人か知りたい、セッションの相談をしたい、など
お気軽にどうぞ。

生まれなおしセッション (意識の深層から自分を変える)

この世でたった一人の自分への理解と信頼を深め、「私に生まれてよかった」という人生をスタートさせる。本気で変わりたい人のためのセッション。
親との関係の見直し/感情整理・ネガティブ思考の改善/人間関係の根本的な解決 など

問いわせ先
山口県下関市赤間町(唐戸市場近く)
生まれなおしサロン みすまる

澄田 順子 (すみた じゅんこ)
life.team307@gmail.com

0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

***