2016年12月20日火曜日

子どものギャーギャーに困っているお母さんへ


【扱いにくい子 育てにくい子 感情的な子】

赤ちゃんの頃から夜泣きがひどく、なんとなく扱いづらさを感じていた。
はじめての子どもだし、こんなものかなと思っていた。

大きくなれば落ち着くかなと思っていたのに、
いっこうにその気配なし。

幼稚園や保育園ではいい子。

自分の思い通りにならないと、
ギャーギャー言ったり、大きい声で泣いたり。
かまってやらないと、ウソ泣きをしてまで気を引こうとする。

冷静に言い聞かせようとすると、ヘラヘラして、
それで親の怒りも頂点に達し、ものすごい剣幕で怒鳴ってしまう。

その悪循環で、どう対処したらいいのかわからない。


: : : : : : :


子育ての相談で、一番多いのが
「子どものギャーギャー」です。

ギャーギャーは ないけれど・・・・

かたちを変えて、出てくることもあります。

例えば
床にものをわざと散らかして、片付けようとしない
暴れてかたっぱしからものを投げ、手がつけられない
きょうだいのやることに、横やりを入れ、口を出し じゃまする。
など

ほとほと困りますね。
どう対処していいかわからない。
どうすることが正解なのか、わからない。
けれども親としての対応に「待った」はありません。

どうにかして言うことを聞かせようと
怒鳴ったり、たたいたり、お仕置きをしたり

「親の力」で押さえつけて
何とかその「症状」を消そうとします。

やがて、症状が沈静化すれば
親はやれやれ、と一安心するのですが

それは解決したわけではありません。

単に、潜伏したにすぎません。

また何かの拍子でかたちを変えて噴出します。
適切に対応しなければ、成長過程で必ず噴出します。

小さい子なら、寝転がってジタバタ、だだこね程度で済んだことが

中学生なら、だだこねではすみません。
知力と腕力で実力行使に出るため、
もはや親がねじ伏せることはできません。

親自身が身の危険を感じて、
深くかかわるのを避けてしまうようになります。


親の監視の遠く及ばない大人になってしまえば
かつての「だだこね」はどんな表現になると思いますか?

自分の思い通りにならない相手に対して
知力と腕力と、経済力と、自由を備えた「大きな赤ちゃん」は
いったいどれだけのことができるでしょう。
(いい意味じゃありませんよ)

その時に
もう、親として してやれることはほとんどありません。

今子育てをしているお母さんたちに
自分の子どもが将来どんな大人になるのか
その成長をイメージできる人はあまりいないですね。

みんなどこか、
「うちの子は大丈夫」と思っています。

進学や就職の展望はイメージできても
人としての資質まで視野に入れてイメージでき親はそういません。

親との関係においてギャーギャーしているうちは、まだいいでしょう。

けれども
この子がこのまま成長したら
10年後、好きな人にどのように接するだろう
15年後、夫/妻にどのように接するだろう
20年後、自分の子どもにどのように接するだろう
30年後、年老いた親(つまり、あなた)にどのように接するだろう

そんなふうに考えた時
はじめて、
自分の子育てが 子どもの人生の大切な部分を担っていることに気づきます。


率直に言えば、
子どものギャーギャーは、改善します。

ギャーギャーの下は、
子どもの切なる想いが隠れています。

お母さんはギャーギャーを押さえることばかりに注意が向き、
いつまでたっても本音に気づいてくれないので
さらにギャーギャー言って教えてくれているだけです。

ギャーギャーの下にある子どもの想いに手が届いた時
子どもの中でわだかまりが溶け、
同時にお母さんの中でも子どもへの誤解がほどけます。

こんなに我慢していたのか、
こんなに溜め込んでいたのか、
初めて、お母さんは知ることになります。

お母さんの心もほどけてきて
自然と子どもに寄り添う言葉が出てくるプロセスは

本当に どんな映画のストーリーにもかないません。


できれば、子どものうちに。
ピエタ・セラピーを経験してほしいな。


ピエタ・セラピーは、
問題行動を治す、のが目的ではなく

お母さんと子どもの間にある
「こころのつながりの記憶」を取り戻すことが目的です。

わだかまりがほどけた子どもの
目の輝き、瞳に宿る力、内側から輝く表情
子ども本来の いきいきとしたパワー


彼らの姿を見るだけで
私自身も、励まされるんです。


「赤ちゃん、卒業する」と決めた子


お気軽に、お問い合わせを。
お待ちしております。


遠方の方は、Messenger、 Skype、 LINEでのセッションも対応しています。  詳細はこちら 
親と子のピエタ・セラピー (子育ての問題を解決)

すべての母親と子どもたちへ、幸せな子育て期間を過ごしてほしいから。
赤ちゃん・子ども、そして、母親のための、インナーチャイルドセラピー。
問題行動の原因を根本から解決し、子どもの情緒を安定させます。


★ベビー・コミュニケーション講座 出張しています
下関エリアを中心に、山口県、九州北部に出張します。

保育・教育関係者のプライベート講座
子育てサークルでのおはなし会
リトミック、ベビーマッサージなどの子ども教室でのおはなし会
子連れママのならいごと教室でのおはなし会
など
ご相談ください。(グループでお申し込みください)
問い合わせ先:澄田順子 life.team307@gmail.com




親子関係改善のための子育て応援 ..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+.
ベビー・コミュニケーション無料講座
  ~赤ちゃんの気持ち(心理)を知って、子育てや仕事に活かしたい
ブログ記事はこちら。HPはこちら

育児の困りごと相談(予約制) in ドロシー
くわしくはこちら
1月は未定です 10:00~、11:00~、13:00~ 
50分 3500円(ドリンク代 込)
石窯パン工房 ドロシー (申し込み先 083-257-0801)                 

まずは問題の本質を知ることから ..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+.
詳細はこちら
こころのレメディ  ※レメディとは「改善策・救護策」の意味です

身の回りの問題の本質的な原因と解決方法について、バーストラウマ・インナーチャイルドの視点からひも解きます。

親との関係/配偶者との関係/妊娠期/出産・新生児期/乳児期/幼児期/学童期/思春期

カウンセリング・セラピーメニュー ..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+.
   詳細はこちら 
スカイプ、FBメッセンジャー、LINE可
First Meeting (はじめましての おはなし時間)

個人セッションを受けたことのない方のために設けています。
話を聞いてほしい、セラピストがどんな人か知りたい、セッションの相談をしたい、など
お気軽にどうぞ。

生まれなおしセッション (意識の深層から自分を変える)

この世でたった一人の自分への理解と信頼を深め、「私に生まれてよかった」という人生をスタートさせる。本気で変わりたい人のためのセッション。
親との関係の見直し/感情整理・ネガティブ思考の改善/人間関係の根本的な解決 など

問いわせ先
山口県下関市赤間町(唐戸市場近く)
生まれなおしサロン みすまる

澄田 順子 (すみた じゅんこ)
life.team307@gmail.com

0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

***