2016年12月8日木曜日

私のずっと欲しかったものがここにある ~母の誕生日に



11月の母の誕生日のこと。

私は朝、電話をしましたが
近くにいなかったのか母は出ませんでした。

田舎でひとり暮らしをしている母、
もうすぐ 80に手が届きます。

夕方、電話していなかったことを思い出して
子どもたちに
「おばあちゃんに電話しておいて」
とお願いして、私は夕食の買い物に行きました。


次の日、母と電話しました。

母は、いたく感動していました。

子どもたちが、電話口で
「Happy Birthday」を歌ってくれたのだそうです。

思いがけない心遣いに、母は満たされたようでした。

末っ子は、
その日学校の朝礼で
「今日おばあちゃんの誕生日だ!」と叫んだら
担任の先生が
「おめでとう」と言ってくれたことを話したようです。

担任の先生が受け流さず、ひとこと言って下さったことに
母は感謝していました。

離れていても、こうして気にかけてくれる孫たちがいること、
彼らがまっすぐに育っていることを
とても喜んでいました。

あとで子どもたちに確認したら
歌を歌ったのは、娘と末っ子だったようです。
(娘の提案で)

長男は近くにいましたが歌には参加せず、
その後 受話器を代わって話をしたようでした。

母が遠くから案じることのないよう こうして暮らしていることが
一番の贈り物なのだと、そんな話をしました。


私は、「Happy Birthday」のその場にいませんでした。
すべて、子どもたちが自分で考えてやったことでした。

この場面に、
私の欲しかったもの
そのために励んできたことが
すべて集約されている、と感じて
何ともいえない満たされた気持ちになりました。

子どもの頃、家の中がギスギスしているように感じて
「私はこんな家庭を作りたくない」と
反発するように思っていました。

けれども結婚して家族が増えたら
私は、もっとひどいことをたくさんしていました。  

あんなに嫌がっていた親、
それ以下のことしかできない私。

子どもが生まれ、親になり
「お母さんの苦労がわかったでしょう」と声をかけられるたびに
心の中で「どこが!」と思っていました。

自分一人がひどい目に遭っているように感じて
見えていないものがたくさんありました。

そこから立て直して、今の家族があります。

自分の感情を整理していく中で
しんどいこと、
自分の非を認めたくないこと、たくさんありましたが

だからこそ、
この平穏な家庭をgain(努力して手に入れる)できたんだ

そんな感無量な想いでした。

と、同時に気づきました。


今の私があるのは 母のおかげ。


母は、若い頃から苦労した人で、
人の悪口を言わず、
人に惜しみなく与えることのできる人でした。

だから、高齢の一人暮らしの今も
「人徳貯金」で生きているようです。

生きる姿勢、心のあり方、人への接し方
そういったものは、母からその生き方を通して教えられました。

私は、全部自分の努力でなし得た気持ちになっていましたが、
その資質、土壌を作ってくれたのは
母だった、ということに気づきました。

母の努力のおかげで
今、この豊かな毎日が引き継がれているに過ぎない

そうわかった時、
私の中で滞っていた流れが
ざあぁぁっと解消されていくようでした。

ご先祖様からの恩恵の流れって言うんですかね
ご先祖さんがコツコツ コツコツ敷いてくれたもの
特別なものではなく、
日常をただ淡々と生きる中で敷いてくれたもの。

そういったものが、自分の中で
詰まりが取れるように流れていく感じがありました。

母には かなわない
一生 かなわないんだろうな

そう思ったら、また感謝が湧いてきました。

じゃあ、どうして私はあんなに反発したんだろう。


心の中から聞こえてくる声は

それは、お互いの自立に必要だった

と伝えてきます。


親子の呪力は強大。

本当の意味で幸せになるためには
親も子も、互いに自律しなければならない。

それを一度振り切るために、反発は必要だった。

その結果、
親も子も、遠くに住みながらもお互いを思いやって
自分の生活に全力を注ぐことができる。

自分で生活できるということは、
ほんとうの意味で幸せなことなんだよ。


10月は父へのわだかまりをほどき
11月は母へのわだかまりをほどきました。

私自身は、
子どもたちに何を残してあげられるかな、
何を敷いてあげられるかな
そんなことを考えながら、今日も淡々と生きていこうと思います。




★ベビー・コミュニケーション講座 出張しています
下関エリアを中心に、山口県、九州北部に出張します。

保育・教育関係者のプライベート講座
子育てサークルでのおはなし会
リトミック、ベビーマッサージなどの子ども教室でのおはなし会
子連れママのならいごと教室でのおはなし会
など
ご相談ください。(グループでお申し込みください)
問い合わせ先:澄田順子 life.team307@gmail.com


親子関係改善のための子育て応援 ..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+.
ベビー・コミュニケーション講座
  ~赤ちゃんの気持ち(心理)を知って、子育てや仕事に活かしたい
ブログ記事はこちら。HPはこちら

育児の困りごと相談(予約制) in ドロシー
くわしくはこちら
12/14 (水) 10:00~、11:00~、13:00~ 
50分 3500円(ドリンク代 込)
石窯パン工房 ドロシー (申し込み先 083-257-0801)                 

まずは問題の本質を知ることから ..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+.
詳細はこちら
こころのレメディ  ※レメディとは「改善策・救護策」の意味です

身の回りの問題の本質的な原因と解決方法について、バーストラウマ・インナーチャイルドの視点からひも解きます。

親との関係/配偶者との関係/妊娠期/出産・新生児期/乳児期/幼児期/学童期/思春期

カウンセリング・セラピーメニュー ..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+.
   詳細はこちら 
スカイプ、FBメッセンジャー、LINE可
First Meeting (はじめましての おはなし時間)

個人セッションを受けたことのない方のために設けています。
話を聞いてほしい、セラピストがどんな人か知りたい、セッションの相談をしたい、など
お気軽にどうぞ。

生まれなおしセッション (意識の深層から自分を変える)

この世でたった一人の自分への理解と信頼を深め、「私に生まれてよかった」という人生をスタートさせる。本気で変わりたい人のためのセッション。
親との関係の見直し/感情整理・ネガティブ思考の改善/人間関係の根本的な解決 など

親と子のピエタ・セラピー (子育ての問題を解決)

すべての母親と子どもたちへ、幸せな子育て期間を過ごしてほしいから。
赤ちゃん・子ども、そして、母親のための、インナーチャイルドセラピー。
問題行動の原因を根本から解決し、子どもの情緒を安定させます。


問い合わせ先
山口県下関市赤間町(唐戸市場近く)
生まれなおしサロン みすまる

澄田 順子 (すみた じゅんこ)
life.team307@gmail.com



0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

***