2016年10月11日火曜日

はじめての海外旅行・MAUI体験記 (完)



MAUI最後の朝

いよいよ、MAUIを離れる日が来ました。

万が一の不備で
MAUIの便に乗り遅れることがあると
福岡便に乗れなくなるため
用意周到なオットは
5:00起きで、5:30にはチェックアウトを済ませました。



不思議でした。

昨日の今頃、私たちは
HALEAKALAの山頂でSunriseを見ていました。

今日も、同じように日は昇り
たくさんの人たちがあの場所で歓喜の声を挙げるのでしょう。

いえ、私たちがくるずっと前から
あの山に日は昇り続けていて

私たちが日本に帰っていつもの暮らしに戻っても
HALEAKALAに日は昇り続け、
世界中から集まった誰かが
そこで1日の始まりを迎えます。

そして、日本に帰ってしまう私たちは
もうあの歓喜の瞬間に参加することはできないんだな、と
さびしく感じました。


レンタカーは、返却用のレーンに誘導されました。

レーンに立っていた係の女性が
この島で初めて
「ゆっくりと」話しかけてくれました(笑)

空港に着くと
まあ、時間が有り余っていて
出発まで3時間近くありました。




偶然の再会

7:00の開店を待って
バーガーショップに入ったのですが
朝からこの量はムリ、ということで

スターバックスに変更し
そこで軽食と飲み物を頼みました。

食べ終わって、待合室にでも行こうかと
席を立ちました。

私はごみを片付けていて、ふと振り返ると
子どもたちが
隣のテーブルの人達と何か話していました。


話終えてやってきた子どもたちが
昨日KIMO'Sで会った人たちだった、と
いうではありませんか。

私は昨日も今日も
背を向ける感じで坐っていたので
ピンとこないのですが
長男はよく覚えていたようでした。

すごい偶然。

昨夜 KIMO'Sで隣り合わせて
今朝 スタバで隣り合わせ。

私は
「ねぇ、記念に写真撮ってもらおうよ」

子どもたちは
最初はええぇぇ~・・・と消極的でした。

実は私の今回の旅行の目的の1つに
現地で誰かと写真を撮る、というのがあったのです。

いいじゃん、こんなことってないよ

子どもたちもその気になり始め
オット以外のみんなでテーブルに戻りました。


Hello, I met you at KIMO'S yesterday.
You had a birthday party , I remember.

というと

そう、彼がね。あなたも誕生日だったの? 
と聞かれましたが

No と答えました。

昨日、末男にグー挨拶してくれたフレンドリーな男性は
Restroom(トイレ)に行っているようでした。

Could you  take a picture with my children?

一瞬ためらったようでしたが
いいわよ、という感じで
一緒に写ってくれました。

1、2、3 パシャ
One more でもう一枚





私)Are you going back to ・・・the United States ?

彼女)・・・Yes. Sacramento, New York.

私)Yes, I know.

あなたは?
日本です。
いい旅を。

で、別れました。

アメリカ本土って言葉が出てこなくて
the United States って言っちゃったけど
HAWAIIもアメリカなんだよね。

後で調べたら
American continent アメリカ大陸 でした。

サクラメントってNYにあるのかと思ったら
カリフォルニアでした。
サクラメント経由でNYへって、ことかな。

MAUIはアメリカ本土直行便があるので
ここでお別れかなと思っていたら
同じホノルル行の飛行機だったようで
待合室でまたしても会いました。

先ほどRestroomで一緒に写らなかった男性が
長男と末男を見つけて
一緒に写真を撮っていました。



ホノルルでの 逆・カルチャーショック

そして、ホノルルに着き、
福岡便へ乗るまでに空港で時間をつぶしました。

ぶらぶら歩いて、日本行の待合室近くに来ると
これまでの雰囲気が
ガラァァッと変わりました。

フロアに湧いて出たように
日本人、日本人、どこもかしこも日本人。

ここは、地方の駅ビルか? というほど、日本人が闊歩しています。

 なに、ここ。 タイムポケットに迷い込んだのか?

ついさっきまで「アウトプットは英語」モードでいた私は
大量の日本人に頭が混乱してしまいました。

おみやげやさんに入ってみました。

日本語表記で
「4本買ったら1本おまけ」とか、書いてあります。

 ひえ~

わたしの顔を見た現地の店員さんが
「いらしゃいませー」
と声をかけてくる。


 イヤ~、やめてえぇぇ~
 日本語で話しかけないでえぇぇ~
 お願いだから、英語でしゃべらせてー 
 ワタシ、ニホンゴワカリマセ~ン



私「ここ、日本人ばっかでヤダー」
オ「アンタも(ハタから見れば)充分日本人だ」
私「いや~ 」

・・・・。

これまでほとんど日本人と会わない生活

日本人だから、英語が喋れないからといって
配慮のへったくれもない生活

だったわけです。 MAUIでは。

だからこそ
アタフタし、
ドキドキし、
ビクビクし、
クタクタになり、
ホッとし、
どっと疲れ、
リゾートに来たのに、気の休まる暇もない

そう思っていました。

けれど、ホノルルに来てはっきりとわかったんです。

私は、
あのアタフタ、ドキドキ、ビクビク、クタクタの体験
ホッとする瞬間、つながる瞬間、理解し合える瞬間

そんな綱渡りのような経験を
心の底から楽しんでいたんだと。

そのことがはっきりと、わかりました。

だからこそ、
ホノルルの人達が日本人に合わせてすり寄ってくる感じや
妙に日本語が通じる安堵感に、
かえって幻滅してしまったのです。

レンタカーショップで No! と言われたのが懐かしい・・・・

って、私どんだけ、マゾなんっ!!!(笑)


MAUIで過ごした後に、ホノルルに行くと
MAUIに帰りたくなるんですよ、

そう教えて下さった方の言葉を実感しました。


居心地の悪い感じを残しながら搭乗します。

滑走路を飛び立つと
本当にさびしい気持ちになりました。

ありがとう MAUI、
Thank you for everything
I'll be back someday

MAUIが与えてくれた時間、経験、
すべてに感謝の気持ちが湧いてきて
心の中でずっとつぶやいていました。



絶対、必ず、また行く 

新しい目標ができました


シメは「佐藤浩市映画祭」

帰りの飛行機では

「佐藤浩市祭り」でしたよ(笑)

親愛なる佐藤さんの映画、立て続けに3本
例によって音声が聞こえづらいので
英語字幕で補いながら見ましたよ。

フライトが8時間なので
ちょうど4本、見れました。


下関に帰ったら
夕食はうどん屋さんに行きました。

いつもの場所、いつもの味
よくもわるくも日本
ホッとするおいしさでした。



そんなこんなで
はじめての海外旅行・MAUI体験記は終わります。

さいごまでお付き合いくださり
ありがとうございました。

初めて行った視点で書いたので
どなたかMAUIに行く際に
参考にしていただければ うれしいです。



Thank You For All

最後に、
この旅に導き、支えてくれた
すべての存在に感謝します。

マウイのインスピレーションを与えてくれた方
マウイの情報を教えてくれた方
英語勉強のアドバイスをくれた方
子連れハワイ旅行のアドバイスをくれた方

マウイでの滞在を支えてくれた方

本当に本当に ありがとうございました。

形を変えて、この恩恵を
たくさんの方にお返ししていきたいと思います。




※ここで出てくる英語は、「正しい英語」ではありません。
 英語初級者の私がいかに必死だったかを
 ありのままに残しておくためのものですのです。
 参考にしないようにお願いします。








まずは問題の本質を知ることから ..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+.
詳細はこちら

こころのレメディ  ※レメディとは「改善策・救護策」の意味です

身の回りの問題の本質的な原因と解決方法について、バーストラウマ・インナーチャイルドの視点からひも解きます。

親との関係/配偶者との関係/妊娠期/出産・新生児期/乳児期/幼児期/学童期/思春期

カウンセリング・セラピーメニュー ..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+.
   詳細はこちら スカイプ可
First Meeting (はじめましての おはなし時間)

個人セッションを受けたことのない方のために設けています。
話を聞いてほしい、セラピストがどんな人か知りたい、セッションの相談をしたい、など
お気軽にどうぞ。

生まれなおしセッション (意識の深層から自分を変える)

この世でたった一人の自分への理解と信頼を深め、「私に生まれてよかった」という人生をスタートさせる。本気で変わりたい人のためのセッション。
親との関係の見直し/感情整理・ネガティブ思考の改善/人間関係の根本的な解決 など

親と子のピエタ・セラピー (子育ての問題を解決)

すべての母親と子どもたちへ、幸せな子育て期間を過ごしてほしいから。
赤ちゃん・子ども、そして、母親のための、インナーチャイルドセラピー。
問題行動の原因を根本から解決し、子どもの情緒を安定させます。

インナーチャイルド・エデュケーション ( 心理学講座 ) ..:*○o。+..:*○o。
  スカイプ可
関連記事
「なぜ、今自分育てなのか」
「講座の特色」
「一番伝えたいこと」

今からはじめる本当の自分育て(1)  ブログ記事はこちら

あなたの中のインナーチャイルドの存在を理解してあげるための講座。
ネガティブな思いグセの原因を知り、それにまつわる感情を癒す方法を学びます。
感情の癒しに重点を置いています。 

 少人数制  全7回 ( おはなし会 1回 ) 胎内回帰セッション60分 込  22,000円

人生最強のパートナー育成 ~ 自分育て(2)  ブログ記事はこちら

心を癒すだけでは、本当の意味で幸せにはならない。
癒しの通じないチャイルド、成長をはばむ手ごわいチャイルドを教育し、人生を主体的に生きていくための最強パートナーに育て上げる。

 自分育て(1)修了者のみ 全3回 未来創造のための胎内回帰セッション 込 22,000円



問い合わせ先
山口県下関市赤間町(唐戸市場近く)
 生まれなおしサロン みすまる

澄田 順子 (すみた じゅんこ)
life.team307@gmail.com


0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

***