2016年10月14日金曜日

内なる私に導かれる (2) ~ 即興の神髄に触れる




前日、大雨が降りました。

朝、ライブに行く前に
芥屋大門(ケヤオオト)の遊覧をしようと思っていましたが
波が荒く、全日欠航となっていました。


これはムリだわという荒れ具合


芥屋周辺をぶらぶらして、ライブの会場へ向かいました。

糸島は、カーサロータスさんでのWSで訪れることがほとんどなので
時間的に芥屋周辺を回るのが精いっぱい。

山手の方へは脚を伸ばしたことがありませんでした。

NAVIを頼りに道を進んでいきますが
「え?・・・ほんとにこの道を登るの?」
「え?・・・ここ入っていいの?」
という先に、会場となる古民家はありました。







車から降りると、
清廉な空気で一気に汚れが落ちそうでした(笑)




そこは、梁の残るとても素敵な場所でした。




大門に行かなかった分、早く会場に着いたおかげで
私たちは、一番前の場所に座ることができました。

時間が近づくにつれ
参加者さんが続々やってこられ
久しぶりにお会いする懐かしい方々も
たくさんいらっしゃいました。







石坂さんの楽器たち


芸術って、2つに分かれると思うのですが

絵画や彫刻のような、後世に形が残るもの
音楽や踊りのような、出来上がったそばから消えていくもの

音や踊りは一瞬一瞬で消えていくので
その場にいた私たちの記憶だけが
そのつながりを感じて記憶の中に作品としてとどめているにすぎません。

これってよく考えたらすごいことだと思います。

しかも今回は譜面のない即興。

その場の共鳴で出来上がっていく、
もう二度と再現することはできない演奏。

この場に誰か一人、欠けていたら
まったく違った演奏になるであろう、と考えると
なんて贅沢なんでしょう。

太鼓のビートと、クリスタルボウルの反響するような響き。





たんたんさんのクリスタル・ボウル


クリボウは、たんたんさんの演奏しか聞いたことないのですが
やはり奏者によって全く違う音になるのだろうと思います。

たんたんさんのクリボウは、
決してヒーリングなどと言う、
やさしく寄り添うような音ではありません。

それは、今回初めて聞いた友人も
感じていたようでした。


ズンッと深いところへ、遠慮も躊躇もなく入って、
なんの装飾も虚飾もなく、「ハイ」と見せるような
響きを持っています。

あぁ。調香に似ているかも。似てる似てる。

結局、太鼓も、クリボウも
演者の器で響かせて弾いているのであり
その人の器が深ければ深いほど、
聴いている人の器の深いところまで共鳴するんだろうな、と
そんなふうに感じます。


目を閉じて聴いていると
いつも、圧を感じる特定の響きがありました。
目を開けると、いつも同じボウルでした。
後で見たら Thrid eye チャクラに対応したボウルでした。


石坂さんがおっしゃるには
体のある部分で発生したエネルギーを
いかに 素早くフレッシュなままに、手元のバチに届けるか、
ということが重要ということでした。

どうしても、
肩、肘などの関節で、ロスが起こりやすい。
それらの関節を流す時にいかにロスなく流すことができるか、
そういうお話でした。

関節で生まれるエネルギーのロス、
それはそのまま
思考が生み出す「 一瞬の躊躇 」 そのものだな、
と思って聞いていました。

動くときについ考えて、
「いいのかな、だめかな」と一瞬「うっ」と詰まるようなあの瞬間ね。

体や感覚への自己信頼がないと
「うっ」と詰まる瞬間でエネルギーがあッと言う間にロスする。

思考をはさんだ時点で
生まれたてのエネルギーの純粋さは失われていく。

楽譜という形で効率的に記録を残し
その通りに奏でようとする時点で
原初にあったエネルギーの純粋さは失われていく。

即興 縄文 原初的な表現 原初的な喜び

あまりに 入ってくる情報が多すぎて
文字にして書ききれないのですが

お二人の
自己信頼、相互信頼のエネルギーから生まれる演奏に
とても深く感じ入るものがありました。


たんたんさんの記事は 
こちら 「あなたが『地球』人としての意識に目覚めるために 1」

石坂亥士さんのブログは 
こちら 「Dragontone」


≪ 続きます ≫






まずは問題の本質を知ることから ..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+.
詳細はこちら
こころのレメディ  ※レメディとは「改善策・救護策」の意味です

身の回りの問題の本質的な原因と解決方法について、バーストラウマ・インナーチャイルドの視点からひも解きます。

親との関係/配偶者との関係/妊娠期/出産・新生児期/乳児期/幼児期/学童期/思春期

カウンセリング・セラピーメニュー ..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+.
   詳細はこちら スカイプ可
First Meeting (はじめましての おはなし時間)

個人セッションを受けたことのない方のために設けています。
話を聞いてほしい、セラピストがどんな人か知りたい、セッションの相談をしたい、など
お気軽にどうぞ。

生まれなおしセッション (意識の深層から自分を変える)

この世でたった一人の自分への理解と信頼を深め、「私に生まれてよかった」という人生をスタートさせる。本気で変わりたい人のためのセッション。
親との関係の見直し/感情整理・ネガティブ思考の改善/人間関係の根本的な解決 など

親と子のピエタ・セラピー (子育ての問題を解決)

すべての母親と子どもたちへ、幸せな子育て期間を過ごしてほしいから。
赤ちゃん・子ども、そして、母親のための、インナーチャイルドセラピー。
問題行動の原因を根本から解決し、子どもの情緒を安定させます。

インナーチャイルド・エデュケーション ( 心理学講座 ) ..:*○o。+..:*○o。
  スカイプ可
関連記事
「なぜ、今自分育てなのか」
「講座の特色」
「一番伝えたいこと」
今からはじめる本当の自分育て(1)  ブログ記事はこちら

あなたの中のインナーチャイルドの存在を理解してあげるための講座。
ネガティブな思いグセの原因を知り、それにまつわる感情を癒す方法を学びます。
感情の癒しに重点を置いています。 

 少人数制  全7回 ( おはなし会 1回 ) 胎内回帰セッション60分 込  22,000円

人生最強のパートナー育成 ~ 自分育て(2)  ブログ記事はこちら

心を癒すだけでは、本当の意味で幸せにはならない。
癒しの通じないチャイルド、成長をはばむ手ごわいチャイルドを教育し、人生を主体的に生きていくための最強パートナーに育て上げる。

 自分育て(1)修了者のみ 全3回 未来創造のための胎内回帰セッション 込 22,000円



問い合わせ先
山口県下関市赤間町(唐戸市場近く)
 生まれなおしサロン みすまる

澄田 順子 (すみた じゅんこ)
life.team307@gmail.com





0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

***