2016年7月20日水曜日

涙を海に帰して生まれ変わる ReBrth石けん2016 



人はいくつになっても変われる
人は何度でも生きながらに生まれ変われる

私の誕生日に合わせて、
そのエネルギーをつぎ込んでつくる石けん
「ReBirth石けん」のお話です。

今回のコンセプトは
4月にホメオパシー療法のレメディと出会ったことで
一気に降りてきました。

ホメオパシーの勉強をする機会があり、
そこでレメディなるものに初めて触れました。

メジャーなレメディの説明を受けながら
その考え方、概念について、とてもしっくりくるものがありました。

人によっては、難解・不可解かもしれませんが、
私の場合、常日頃のとらえ方とよく似ていたので
抵抗なく受け入れることができました。

岩塩のエネルギーを写し込んだ
「ネイチュミア」というレメディがあります。

泣くに泣けない人。
がまんして心の奥にため込んだ涙は
やがてかたまって結晶になります。

泣くに泣けない人は、
心の中に涙の結晶をたくさん抱えている。

その心に「泣いていいんだよ」と寄り添うのが
ネイチュミアのイメージです。


涙  塩  岩塩  海  浄化  受容  

そのイメージが一気に降りてきました。

これは作るっきゃない


NICOさんに実務的な部分をお願いするにあたり
そのコンセプトを理解していただいて、
同じ意識でつくることにしました。

NICOさん、POWER SOAPって表現してくれました。
うれしいですね。
本当にありがとうございます。



塩は、お清めに使われるように、浄化の力を持っています。

同時に、「涙」の意味を込めました。
結晶だった塩が溶けるということは、泣いて心の澱を浄化すること。


岩塩をイメージした石けんには
ヒマラヤクリスタルソルト、岩塩のレメディを配合

人前で泣けない、悲しみをため込みやすい人に
そのしこりを溶かすように寄り添います。

この岩塩石けんは、「イワナガヒメ」をイメージしています。

彼女は愛する男性に
自身の本質的な魅力を受け入れられず、
その悲しみを硬く硬く心の奥に閉ざしました。





青地の石けんは、「海」をイメージしています。
配合は、ウルトラマリン(色素)、
パシフィックエッセンス「Detox」と「Heart Spirit」。


海は、命を生み出す母なる海であり
山から流れた水が最後に海へ流れるように
すべてを引き受け浄化し、循環させる機能を持っています。

泣くに泣けずに凝り固まっていた涙が溶け
やがて海へたどり着いた時
母なる海は、ありのままのあなたをやさしく受けとめてくれます。

そこで初めて新たなる豊かさを生み出すことができます。

パシフィックエッセンスには、海塩も含まれています。

海の姫は 「トヨタマヒメ」。

人魚姫もそうなのですが
海の姫は
自分は身を引いて、遠くから愛する人の幸せを見守ります。
受け身であるがゆえに、本質的な愛を受け取れない。

二人の姫が象徴する、かなしい女性性。

私の石けんなど微力ですが、
解放の一歩が踏み出せることを願います。


石けんは、お一人お一人にメッセージを添えて発送する予定です。
こんなに込めて、ものを作ることができるなんて
本当に幸せです。


9月1日が新月ですので、
それまでにお手元に届くように発送いたします。

購入希望の方は お早めに申し出ください。
はじめましての方も、お気軽にどうぞ。


郵送代込 1,000円   完売しました 8/3現在










石けんは雑貨扱いになります。

石けんのコンセプトは、あくまでイメージです。
効果・効能をうたったものではありません。

問い合わせ先
澄田 順子    life.team307@gmail.com


0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

***