2016年6月15日水曜日

誘導瞑想セラピーで導き出されるもう一人のわたし



6月に入り、
私は母親に関する記事を立て続けに挙げていました。

6/4 「謝ってほしい」 ~親へのわだかまりを解く
6/5 親愛なる「母なるもの」へ ~母とのへその緒を切る
6/6 母とのへその緒を切る ~生まれなおしセッションのご案内

それは、外からのきっかけがあったからですが
6月7日に 
糸島のカーサロータスさんへ誘導瞑想セラピーに行き、
その理由がなんとなくつかめました。

誘導瞑想セラピーについて
「あの、何とかセルフとのやりとりはいったいなんですの?」
という素朴なご質問をいただくことが多いです(笑)

何とかセルフ、もといインナーセルフとは
私の潜在意識をキャラクター化したものです。

内なる自己、「心の中のもう一人の自分」といいましょうか。

誘導瞑想セラピーは、
潜在領域へ意図的にアクセスし、その意識と対話して
今現在起きていることをもっと俯瞰的にとらえるための
ひとつの手段です。

決して、特別なことではなく、誰でもできることです。

私がよく
「自分とつながる」
「自分の本質を理解する」
と表現するのは、
このインナーセルフとのやりとりをとおして
自分の本質的な部分を理解することを意味します。

表層的な意識におけるとらえ方やものの見方と
潜在意識のそれは
まったく異なるからです。

どんな生き方をしたいのか
本当にしたいことは何か

問われて、言葉に詰まるのは
インナーセルフ、つまり
潜在意識の自分自身の想いを汲み取っていないからです。

表層の意識(普段の自分)と、
潜在意識の自分(本質の自分)との間に
ズレ、いやズレどころかつながりさえない状態では
「生きているのに (本当の自分を)生きていない」
眠った状態のまま、
惰眠をむさぼるような生き方しかできません。


さて、話を戻して
私の受けたセラピーをまたまた書き起こしてみたいと思います。

一字一句書き起こすのは、
私のインナーセルフのエネルギーをそのまま
受け取ってほしいから。

そして、
意味わかんないんだけど、よくわかんないんだけど、
つい読んじゃう、という
そこのあなた 

読んでいるのは、あなたの中のインナーセルフです。

インナーセルフが、あなたに読ませているのです。

私のインナーセルフの放出する偽りないエネルギーに
あなたのインナーセルフが
激しく反応しているのです。

「アタマ」では意味は分からなくとも、
あなたのインナーセルフは
ここに書いてあることがどういうことなのか、十分に理解しています。

「わたしだって、言いたいことがある!!」

読み終えて
いまは、いったん、その扉を閉じても
いつかあなたのインナーセルフは
その扉を蹴破って、自分を表現しようとするでしょう。

あらゆる表現方法を使って。

あなたの生き方を変更せざるをえない方へと
現実を動かすでしょう。

内なる反乱に、
準備のできていないあなたは

おどろき 
慌てふためき
あっという間に、不安と恐怖に飲み込まれるでしょう

「どうしてこんな目に遭うの!?」
「わたしが一体 何をしたというの!?」

それを知っているのは、あなたのインナーセルフのみ


・・・・。


その時は、お待ちしています


≪ 続きます ≫


グループレッスン『心の筋トレ』のスケジュールはこちら
 ◆マインドクリーニング(呼吸と瞑想)
 ◆アロマリラクゼーション
 

心理学講座・今から始める本当の自分育て(1)
 第1期 6/13開講 全7回(60分) 10,000円 (開講記念価格)

  申し込み要綱はこちら 6/22 〆切 
個人セッションは、これ以外の時間でお受けします。

 メニューとスケジュールはこちら

◆母と子の心をつなぐピエタ・セラピー(子どもの問題行動を解決)
◆感情整理と関係改善のワーク(3回)
◆生まれなおしセッション(1回・3回・5回)
◆生まれなおし・母とのへその緒を切る


問い合わせ先


生まれなおしサロン みすまる
 山口県下関市赤間町7-16-202
 澄田順子
080-5209-2240
 


0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

***