2016年3月29日火曜日

過去世・半陰陽だった私 (2) ~ 潜在意識と対話する 誘導瞑想セラピー


 過去世・半陰陽だった私 (1)

セッションを終えて、いつもの日常に戻り
記事の参考になるイメージを探そうと
過去世の私が乗っていた舟の画像を探しました。

「ポリネシア」をヒントに
ポリネシアンカヌー(アウトリガーカヌー)の画像を。

でもしっくりくるものがなく。
その中で、「これだ!!」というものがありました。

私の見たイメージそのままに。
けれど、それはポリネシアの船ではありませんでした。

琉球の船でした。

サバニ



聞いたことある。
というか、以前物語かなにかで読んだのかな、
すごく郷愁をかき立てられるような響きがあるんです。

私の父方は目がクリッとしていて、強いクセ髪。
私もそうです。

沖縄の方に、「沖縄の人?」と聞かれたことが何度かあります。
南方系の雰囲気があるんでしょう。
そのことを先日書いて、アップしないで下書きに保存したばかりでした。

そして、セッションの中では言わなかったのですが
彼女の名は
「エイサベ」もしくは「ベイサメ」と聞こえました。


沖縄のニライカナイ信仰

補陀落渡海信仰 
流された蛭子、淡島

整理しきれなくて、
頭のなかでごっちゃになっています。


* * * * * * * * *



ではもう一度その人物を目の前に呼び出してください

目を合わせて、対話をしてみましょう

どうして、この過去世の人物を思い出す必要があったのか


昨日も言われたんだけど
自分の本質に卑しさ・・・を感じる必要はない

女だけど、女であることを全うしない
男だけど、男であることを全うしないような人生よりも

男か女かわからないような自分であっても
自分をさらけ出して生きた私の方が
なんぼかアンタよりまし

狂った状態であっても、
自分をさらけ出した生き方をした

狂ったけど、結果的に「私ってこんな人」って
人に見せながら生きて死んだ、
それはそれで
男という性別をもらう、
女という性別をもらう、
それを全うしないよりは、
なんだかよくわからない生き物だけど
それなりに全うしたってことは、それでアリ


そんな感じかな

彼女はあなたの意識の中に入っているわけで
あなたの感情と彼女の感情がずれているわけですよね

過去世の彼女があなたに抱いているいらだちや
あなたに生まれ変わってなしとげたい願望を
すべて聞いてリストアップしてみてください


どっちももってるって、完全体・・・ああ、だから神の子って言われたのか

両性具有でね、統合されているっていうね
それがあえてまったく受け入れられない社会の女性に
生まれ変わったわけですから
そこで彼女は何を表現したいのか、あなたにどうしてほしいのか
そのあたりを見ていってください


そういうエネルギーは持っているのに、
今もった性別にこだわりすぎている

では何がしたいのか、聴いてみてください
あなたの肉体をとしてどうしたいのか
肉体の性差を超えて、何か表現したいんですよね。

火花が出てくる。
生きてる~とか、生きている実感とか
衝動がそのまま形になった時の感触

具体的に何をしたいか聞いてください

・・・具体的に出てこないな

彼女の目をじっと見て感じてみてください

踊り

なんかトランス状態になっている感じ
振付が~とか、そういうことじゃないんですよね
原住民がドラムに合わせて踊るみたいな

エクスタシーですね
それをイメージの中で成し遂げてください

そして、今のあなたがエクスタシーを体験するには
そんな方法があるのか
全部確認してみて下さい

彼女が味わい尽くしたエクスタシー
あなたの魂の中に全部刻み込まれています
それをあなたは生まれてからほとんど体験していない

それを彼女はとてもむなしく、悲しく感じている
それを体験していいと、同意してあげて
何をとおして今のあなたに体験できるか
どんどん感じてみましょう

やっぱ、踊ることかな
あと、何っていうわけじゃないけど
もうこれ以上無理!みたいなへとへとになる経験

メディテーションとか静かにしすぎ、
もっとからだを動かすとか

あなたの体のエネルギーをどう表現していくのか
フォーカスしてみてください

これ!って思ったことを
やりたいと思ったらすぐやる

その、タイムラグが発生すると停滞する

やりたいと思ったことをパッとやる
行きたいと思ったところにパッと行く
やりたいことをすぐ実現していくエネルギーの動き方

具体的に何か、というより
そういうエネルギーの動きをするもの
そこに結果を考えるからあれなんだけど
それだけでいい
点火したときにばっと燃えるような
それが経験したい

経験をヴィジョンやイメージで表してみましょう
初期衝動によるレスポンスという行動ですよね

霊的な直感と、第1第2チャクラの表現
そのエネルギーとあなたのセクシャリティの課題を
つなげてみてください
今の生活の中での課題をね

衝動買いみたいなイメージで
こうしたい、から パッと動く
みたいなことがすごく罪悪感に結びついているんですね
買い物に関しては。

熟慮がないとか、もっと慎重にとか
だから・・・・

いつからそのような罪悪感が生じるようになったのか
自分の行動を制限するようになったのか
衝動を硬直化させるようになってきたのか
思い起こしてみましょう

ほしい=やる みたいなパターンだと
失敗が多くなるから
「よく考えもせずに」「ほら見たことか」みたいなことを
親から言われてきた

考えたことをパッとやる、
子どももそうなのかな
そこに出てくる結果にフォーカスしていないのに
周りの大人が見て
「だからあんたは」とか「ほら見たことか」みたいに
言うので
エネルギーをうまく流さなきゃ、
うまい結果にもっていかなきゃっていう
ふうにしてしまった

エネルギーをすって流す回路を自分で止めてしまった

ということかな

自分の衝動に対する様々なジャッジが
大きなトラウマになっている感じですね

特に強烈なトラウマの経験を思い出して手放していきましょう

まぁ、母親だろうな・・・

幸せを願いつつ、
娘の幸せを願うことは心では思ってはいるんだけど
同じ女として見たときに
娘が女として幸せになることが心の底から祝福できない

母親に抑圧というか
母親自身も女性としてうまくいっていない
その連鎖というかそこで無意識に
「あなたのためを思っている」という言葉で
娘が女性性を開花させていく過程を止めてしまう

衝動とか情熱とかエクスタシーに対するコンプレックスが
母親からあなたへ移植されてしまう

それは凄く感じますね

それをどうやって解除するのか、彼女と話し合ってみてください


まず、やっぱ家でいいから音楽かけて踊れって
我を忘れることはいけないって抑制が働くから
リミッターをはずすというか、
「はずしちゃだめだ」というのが無意識に働くから

前のセッションでも
「門限、門限」てのがでて来てて
そのリミッターをはずしちゃだめだっていうのがあるから
1回トランスになるくらい、我を忘れるような・・・

それはやっぱり踊ることって

他のことは理性が働く部分が多いから
踊るって外れるところがあるから、まずそれかな

すべて受け取ってみてください

・・・(爆笑)

一日、叶恭子みたいに裸で過ごすって(笑)

家の中だけでいいけど
いかに自分がいろんなものを「着ている」かがわかるって
なるほど~(笑)

そうすると、
着ているからわからない 
着なかった時の
最初は居心地が悪く感じる、恥ずかしく感じる
着るべきものがないことに対して
最初は不自由さを感じるけど

それをしたら、今度服を着る時の不自由さがすごくわかるから
手放す、じゃあ、もういらないよね、みたいな
潔く手放す感覚がわかる
・・・だそうです

ではそれを承認してあげて下さい
他にもあれば、受け入れて理解してください

他にも、あなたを解放する具体的な方法を
すべてリストアップしてみましょう

あとはやっぱり、家にこもりがちになっているから
一日1回でも、外を歩く
買い物とか、用のついでじゃなくて
「私ここにいるのよ」みたいな意識で歩く。
車も、結局は箱の中だから
生身で歩くこと。

やりたいと思ったことをすぐするんだけど
大掛かりな準備をしなきゃいけないことじゃなくていいから

まず、小さいこと
外に出るって言ったらすぐ出るとか
小さく実行していくことをいっぱいする

そういう回路を活性化させる

すると、もっと大きいことをしようとしたときに
その回路を使ってぐぐぐって実現できる

最初から大きいことを大きいことを目指すと難しいから
日常のなかで小さいことをすぐ実現するようにして
その回路を作っていく

それぐらいかな


≪ 続きます ≫



0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

***