2016年3月5日土曜日

痛みとの対話 (1)



2/29の対話より
お前の本質は、痛みの中にある。
痛みの中にこそあるのに、なぜ遠ざけようとする。
  


翌日 3/1の夜 オットとふざけていて腰を痛めました

びりっと電気が走るような痛み。

痛みの広がりとともに、
感情のフタが開いていろいろなものが
飛び出してきました。

最近、体に痛みがあるとき
そこから生まれるすべての感情を
見るように意識しています。

痛みに対する単純な恐怖
これからどうなって行くのかという不安
何か対処法はないかという焦り
何やってんだという失望
あんなことしなければという後悔
日ごろのケアを怠った罪悪感
それ見たことかと批判される屈辱感

ざっとこんなところかな

腰は、場所が場所だから・・・と
インナーセルフと対話をすると

第2チャクラの破壊衝動エネルギーが顕現した
抑圧していたものが出てきた(痛みとして現れた)

とのこと

まあ、やっぱそうだよね。
あれだけのエネルギー、あおりを受けたようで。

一度見てごらん。
痛みにまつわるすべての感情を、
すべて受け入れてごらん

それはやっと出てきた感情だから
心配しないで
小手先に逃げないで 他の何かでまぎらわせないで

ひとりでちゃんと向き合ってごらん


それでも、と思って
骨盤ベルトをしたら痛みが強くなって
動きにくい

ちがうって言ってるでしょ 小手先に逃げるなって


家族が寝たので
ブリージング(呼吸法)をしました

怒りの感情が出てきました。

なぜ、信じない
なぜ、信頼しない
わたしは大丈夫なんだと、心から信頼して


この痛みを手っ取り早くどうにかしたくて
私は不安になっていたんですね

どうして、この痛みのプロセスを信じないんだ、と
叱咤されました


1月から、仙腸関節あたりに違和感がありました。

腰の痛みは、ストレス記憶によるものが多く
つい昨日のこと
痛みを引き起こすトリガーに思い至ったので
しばらくその刺激から離れることにしようと
決めたばかりでした。

でも、
第2チャクラ解放の衝撃波はすさまじかった(笑)

まさかこんなにすぐ 痛みの体験がやって来るとは…。

せっかくなので
とことん向き合ってみようと思います。



長時間座ってられないので
記事も短めです




0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

***