2015年12月24日木曜日

線引きをする ~ 思春期の子どもとのつきあい方(4)

  
  
世の中には
どうにかしたくても、どうにもならないことがあります。

天気、災害、交通(渋滞とか)・・・

モヤモヤしても、イライラしても
「しかたないよね」とあきらめますね。
受け入れざるを得ませんね。

けれども、
目の前にいる相手、
手の届く相手には
どうにかしようとしませんか?

どうにかしようとして
まあ、どうにかできてきたのがこれまで。

どうにかできなくなってやきもきするのが、
思春期から。

前の記事で、
「氣」と書いたのは、言葉を変えれば
「領域・テリトリー」のことです。

小さい頃は、子どもは親の領域の中にいたので
親は割とたやすく触手を伸ばせていました。
子ども自身も、
こんなものだと思っていました。

どんな触手かは、
前の記事の「投影」を参照してください。

思春期になって、領域が分かれ始めると
子どもは他者との「境界線」を意識し始めます。

自分の氣を作るために
領域の中に籠ろうとするんですね。

すると親はこれまでのやり方が通用しなくなります。
不安になって
境界線を越えて、子どもに触手を伸ばします。

境界線を意識し始めた子には
境界を越えて伸びてくる触手が
脅威に感じるんですね。

自分の領域を守るために反発します。

境界線では、常に親と子の反発が起こります。
領域を侵される脅威と
領域を守らなければ、という緊張状態が続くわけです。

気が休まる時間がありません。
子どもの精神状態にとっていいわけがありません。


自分と子どもの間に領域の線引きをすることは
とても大切なんだということがわかってもらえると思います。


そして、親にとっても線引きは大切です。


子どもが怒って大きな音を立てるのがこわい

子どもが冷めた目で自分を見るのがつらい

子どもに無視されるのが悲しい、腹が立つ


子どもの機嫌が悪くなると
「私のせいだろうか」と
自分を責めていませんか?

この感情は
どこから来るのでしょう。

それはかつて、
親からされたことかもしれません。

親から怒鳴られた
突き放された
いい反応が来なかった

その時、子どもだったあなたは
「私のせいだ」と思いました。

居心地の悪かった家の中。
私は、いい家庭を作りたい、
いい母親でいたい、
子どもとなかよく暮らしたい。

でもうまくいかない。
私のせいかな。

この時
あなたの領域も踏み込まれているのです。

他人の思いに。

かつてあなたも
親の感情に踏み込まれてしまったんですね。

踏み込まれた思いが
まだ、あなたの領域の中にとどまっていて
それを感じるたびに
「私のせいかな」と
自分を責めているんです。



では、領域に線引きをしていきましょう。


子どもの機嫌が悪い時

自分の中に起こる感情をそのまま感じます。
そして、
「子どもの感情は子どものもの。
子どもの怒りは、子どものもの。
子どもが引き受ける問題であって
私が引き受ける必要はない。」
ということを、心の中で念じてください。

口を出したくなるのをぐっとこらえて、
線引きします。

そして、あなた自身も
心のモヤモヤを子どもにぶつけないようにしましょう。

あなたのモヤモヤはあなたのもの。
子どもに引き受けさせるものではありません。

しっかりと投影のワークをしてください。

勝ち負けの意識に乗っ取られないように。
勝ち負けではない、調停の方法を学びましょう。


子どもが怒りの感情や反発を向けてくるときは
「甘え」の裏返しです。

「そこはあなたが片付ける問題だ」という
毅然とした態度が必要になるときもあります。


これも、練習です。

自分と他者を分ける練習です。

お互いの領域は踏み込めないのです。

踏み込まれたしこりは、大人になっても残るのです。


この線引きの練習をしっかりしてください。


+ + + + + + + + + + + 


思春期の子どもとの向き合い方には
いくつかコツがあります。

◎親自身の気持ちはまず自分の中で片付ける
   (自分の中の投影を知る)
◎子どもの領域を侵さない
  自分の領域も侵されない
◎子どもへの想いの伝え方を知る

このようなことを学んで実践すると、
思春期の子どもとの付き合い方がぐっと楽になります。


子どもとの距離のとりかたに困っておられる方
家の中の殺伐とした空気をどうにかしたい方
子どもが思春期になる前に、接し方を知っておきたい方

90~120分程度のマンツーマン勉強会として、
心のしくみや、日常での実践などをお教えします。

マンツーマンのいいところは、
感情を溶かしながら行うので
日常での実践がしやすくなることです。
��感情が昇華されていないと、それが足かせになって実践ができません)


ワークシート形式なので、スカイプでも可能です。
スカイプでしたら、ご都合のいい時間に設定できます。

やるからにはしっかりと身につけていただきたいので
3回(3カ月間)レッスン 15,000円とさせていただきます。


連絡先
澄田順子
080-5209-2240

本当に!楽になりたい方、お待ちしています。


0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

***